性病検査キットが薬局で店頭販売されてない理由

性病検査キットって薬局や大手ドラッグストアで売ってないの?

日本では性病検査キットは薬局では販売されていません。

 

それには薬事法の壁が存在しているようです。

 

日本では、妊娠検査薬のように

 

その場でわかる売り切りタイプの性病検査キットの販売は認められていません。

 

売り切りタイプの性病検査キットは全て海外製品ということです。

 

薬事法によりこれらの製品を日本の薬局で販売することはできない決まりになっています。

 

ですので必死にドラッグストアを探しまわってもどこにもありません。

 

どうしても購入したいなら自己責任で個人輸入するしか方法はありません。

 

海外製品、禁止の理由は模造品の流通?

日本の厚労省も闇雲に禁止しているわけではないようです。

 

模造品や粗悪な検査キットが流通しているという報告があるのが大きな原因でしょう。

 

そのため検査精度だけでなく安全性にも問題あり、との判断から許可されていなようなのです。

 

性病検査キットは個人輸入しないように厚労省からも注意喚起されています。

 

性病検査キットが薬局で店頭販売されてない理由はこの薬事法です。

 

薬局の店頭販売は簡単にできないんということですね。

 

性病検査キットはネットからの申し込みが必要

 

日本の場合、性病検査キットは薬局で購入するものではありません。ネットでの申し込みが一般的です。

 

このタイプの特徴は検査施設へ郵送して検査をしてもらう事です。

 

日本で認められている性病検査キットはこの郵送タイプのみ。

 

郵送タイプではまずWEBから申し込みをします。

 

検査キットが送られてくるので、そのキットで検査に必要な検体を自分で採取。

 

検体の採取ができたら検査施設へ送り返します。

 

結果はWEBやメール、電話で確認。という流れになります。

 

なぜ郵送タイプの性病検査キットはOKなの?
ただ単に、郵送タイプだからOK、というわけではもちろんありません。
一般個人が自分で検査するものは× 有資格者が認可施設で検査するものは○ということです。
検査の精度、安全性、衛生面の基準をクリアしているから認められているというわけです。
国内で郵送検査を提供しているサービスは行政から登録衛生検査所という認可を受けています。
登録衛生検査所になるには検査施設としての厳しい基準をクリアする必要があります。

 

郵送検査の場合、申し込みから検査結果が分かるまで、1週間から10日ほどかかります。

 

海外製品のようにその場で分からないというのは不満が残るところではありますが、その分、精度の高い検査を受けることができます。

 

日本人に海外の検査キットはメリットなし!

 

結局、検査結果まで日にちがかかる

 

すぐに検査結果がわかるというのは最大のメリットでもあり、魅力的です。

 

ただ、日本にいる限りその利便性を活用することは難しいようです。

 

なぜなら個人輸入しなくてはいけないからです。

 

 

個人輸入ですので当然、海外から発送されてきます。

 

注文してから、自宅に届くまでにいったい何日かかるでしょうか?

 

 

海外の性病検査キットを扱っている個人輸入代行業者をチェックしてみましたが

 

注文から1週間から10日ほどはかかるようです。

 

それだけ時間があれば国内の郵送検査でももう結果がでていますね。

 

結局、検査結果が分かるまでの日数が同じなら信頼性の高い国内の検査キットを使うのが賢明。

 

海外の検査キットにメリットがあるとしたら将来の性病検査のための買いだめくらいでしょう。

 

海外の検査キット、個人輸入のリスク

 

その場ですぐに結果がわかるというメリットの反面、海外製品にはリスクがあります。

 

海外製品は品質が悪いと決めつけているわけではありません。

 

国際基準や欧米の認証機関の承認を受けている製品もあります。

 

危険な理由は製品ではなく、個人輸入やオークションといった購入方法に問題があるのです。

 

 

ダイエット薬や医薬品を個人輸入た結果、偽造品をつかまされ

 

健康被害にあったなんてニュース一度へ目にしたことがあるでしょう。

 

個人輸入には一定のリスクがつきまとうということを忘れてはいけません。

 

 

また、個人輸入では製品に問題があっても全てが自己責任になります。

 

万が一、健康被害がでたとしても保証を受けることは難しいでしょう。

 

 

模倣品、偽造品が出回っているというのは都市伝説でも嘘でもなく事実です。

 

厚生労働省のホームページでも実際にあった事例として注意喚起されいます。

 

 

これら粗悪な性病検査キットは検査の問題だけでなく、衛生面でも問題があります。

 

なぜなら性病検査では、血液を採取したり、膣内の分泌物を採取したりする必要があるからです。

 

ここまで読まれた方は海外の性病検査キットを購入しようという方はいないでしょうが

 

どうしても購入したいという方は信頼できる代行業者を見極めましょう。

 

 

日本でも安心して使用できる性病検査キットが薬局で手軽に買える日が来ることを願います。